視覚障がい者を支援する専門図書館

点字図書館とは

「点字図書館(てんじとしょかん)」とは、点字図書、録音図書等の 収蔵、貸出し、制作等を行っている視覚に障がいのある方 のための専門図書館のことです。
※「見えない人」(重度視覚障がい者)から、「見えにくい人」(ロービジョン:弱視者)まで、様々な方にご利用いただいております。

点字図書館では日々の情報を Facebookで公開しています。ぜひご覧ください。
都城市点字図書館 Facebookページ

都城市点字図書館 Facebookページ

利用者さんの声

  • 「時代小説が大好きです。毎日のように録音図書を楽しんでいます!」(Iさん)
  • 「点字の読み書きができるようになり、多くの友達もできました!」(Kさん)
  • 「鍼灸の資格を取得できました。専門資料が役に立ちました!」(Hさん)

各種資料

ご案内

以下のリンクをクリックしてください。

新着情報

・【募集中】『夏休み!点字図書館わくわく塾2017』

 

ご利用案内(初めての方へ)

ご利用できる方は?

視覚に障がいのある方(原則として都城市内在住の方)
(※)ご利用に関しては登録が必要です。
詳細につきましてはお気軽にご連絡ください。

貸出しについて

  • お電話、メール、点字、墨字、FAX等でお申し込みください。
  • 郵送による貸出しも可能です。(無料)
  • 原則として貸出期間は14日間です。
  • 郵送の場合は、返却はポストに投函するか、郵便局の窓口にお返しください。
図書の種類
  • 点字図書
  • 音声デイジー図書
  • テープ図書

音声デイジー図書のご利用にはデイジー図書再生機(プレクストーク等)が必要です。

定期刊行物(点字誌、録音誌、メール誌等)

継続貸し出しのお申し込みによって、定期的にお手元へ郵送(配信)します。

点字・録音資料等の製作について

蔵書・定期刊行物等

施設見学について

開館時間であれば可能ですが、事前予約が必要です。

点訳・音訳等ボランティアについて

点訳ボランティア
活動内容

主にパソコンを使用して、蔵書や資料等を点訳します。
自宅で点訳作業を行っていただき、校正作業を当館で行っていただきます。
(原則として火・木の昼間に実施しております。)

音訳ボランティア
活動内容

専用の録音機器を使用して、蔵書や資料等を音訳します。
活動は、自宅での作業が中心です。
※点訳及び音訳ボランティア活動につきましては、それぞれの講座修了していただくことが条件となります。

その他

新刊・所蔵の情報

視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」

お知らせ

一覧へ

2017年7月6日
【募集は終了しました】『夏休み!点字図書館わくわく塾2017』
2017年1月12日
社協後援事業【ふれあいのつどい☆夢ステージ2017】開催のお知らせ
2016年7月4日
都城市点字図書館『夏休み! 点字図書館わくわく塾2016』を開催します。(募集は終了しました)

お問い合わせ

都城市点字図書館
〒885-0077 都城市松元町4街区17号 都城市総合社会福祉センター
連絡先:Tel・Fax 0986-26-1948
開設時間:月〜金曜日(祝日、年末年始は休館)9:00〜17:00
Eメールアドレス:mkjtenji@circus.ocn.ne.jp
Facebookページ:https://www.facebook.com/miyakonoten/