福祉サービス利用のお手伝い!

日常生活自立支援事業

認知症高齢者・知的障がい者・精神障がい者など判断能力が十分でない方のために、福祉サービスを利用する際の援助などを行います。

サービスを利用できる方

都城市内に在住の認知症高齢者の方、知的障がいのある方、精神障がいのある方。

サービスの内容

下記の(1)を基本に、ご希望やご本人の状況に応じて、(2)(3)のサービスを合わせて利用することができます。

(1)福祉サービスの利用援助

  • 福祉サービスを利用し、または利用をやめるために必要な手続き
  • 福祉サービスの利用料を支払う手続き
  • 福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続き

(2)日常的金銭管理サービス

  • 年金及び福祉手当等の受領に必要な手続き
  • 医療費、税金、社会保険料、公共料金等を支払う手続き
  • 上記の支払いに伴う預金の払戻、預金の解約、預金の預け入れの手続き

(3)書類等の預かりサービス

  • 年金証書、預貯金の通帳、権利証、契約書類、保険証書、実印、銀行印
  • その他社会福祉協議会が適当と認めた書類

サービス利用の手続き

  • まずは、社会福祉協議会にご相談ください。
  • 専門員による面接を行い、支援計画(サービス内容を定めたもの)を作成します。
  • 支援計画に合意されれば、契約書を交わします。

その他

相談や支援計画の作成は無料です。契約締結後の生活支援員による援助は有料です。

※利用料の詳細はお問い合わせください。

お知らせ

一覧へ

現在、お知らせはありません。

お問い合わせ

都城市あんしんサポートセンター
〒885-0077 都城市松元町4街区17号 都城市総合社会福祉センター
連絡先:Tel 0986-25-2123 Fax 0986-25-2103