目的

在宅のひとり暮らし高齢者等に対し、日常生活上の軽度な援助(居室内の掃除や日常生活用品の買物等)を行い、自立した生活の継続、要介護状態への進行を防止することを目的とします。

どのような人が利用できるの?

利用できる人は以下のすべてに該当する方です。

  • おおむね65歳以上で、日常生活に援助を要する方。
  • 要介護認定で「自立」と判定された方、または認定を受けなくても、特に日常生活に支援が必要と認められる方。
  • 次のいずれかに該当する方
    • 一人暮らしである・世帯全員がおおむね65歳以上である
    • 同居者が障がい者である

だれが援助してくれるの?

生活援助員としての研修を受けた、地域の方々が援助します。

援助の内容(時間・料金等)はどうなっているの?

1日2時間を限度に、月10時間の範囲内で以下のサービスが利用できます。

  • 食事の支度(食材の買い物や宅配の手配)・衣類の洗濯、補修等
  • 居室の掃除、整理整頓・生活用品の買い物・関係機関との連絡 など

1時間につき80円負担となります。

お知らせ

一覧へ

現在、お知らせはありません。

お問い合わせ

都城市社会福祉協議会 地域福祉課 地域福祉係
〒885-0077 都城市松元町4街区17号 都城市総合社会福祉センター
連絡先:Tel 0986-25-2123 Fax 0986-25-2103