子ども一人ひとりに丁寧に向き合う保育を実践します。

保育事業

都城市社協では、高崎地区を中心に2か所の認定こども園と2か所の保育園を運営しています。
『自分らしい[わくわく]を・・・』 『ありのままの自分を大切に[主体的・対話的・深い学び]』を掲げ、社協の園として”地域との連携”をキーワードに様々な地域行事にも取り組んでいます。

保育方針

子どもとともに(子どもの最善の利益のために)

子どもたちが心身ともに健康で情緒の安定した生活ができるよう、優れた保育力を発揮し、子どもたちの豊かな育ちを支えます。

保護者とともに

保護者の気持ちをくみ取り、温かくわかりやすい対応を心がけ、信頼関係を築いて子育てを支えます。

地域とともに

地域で子どもを育てる環境づくりに貢献していきます。

保育理念

子ども達が主体的に遊び、達成感や充実感を味わいその中で生まれてくる自己肯定感を育む保育を目指します。

各園紹介

保育園と認定こども園の違いの具体的な内容はこちら(内閣府)

各児童館紹介

お知らせ

一覧へ

2019年9月30日
10月の「冒険遊び体験」のお知らせ
2019年8月27日
「冒険遊び体験」に来てみませんか?

お問い合わせ

都城市社会福祉協議会 保育課
〒885-0077 都城市松元町4街区17号 都城市総合社会福祉センター
連絡先:Tel・Fax 0986-21-6188