募金運動期間:10月1日~12月31日

本年度の説明会は11月下旬実施予定です。詳細はこのページにてお知らせいたします

赤い羽根共同募金は「じぶんの町を良くするしくみ。」

赤い羽根共同募金とは

赤い羽根共同募金は、昭和22年(1947年) に、市民が主体の民間運動としてスタートしました。当時は「国民たすけあい運動」として戦後復興の一助としての機能を果たしてきました。
その後、社会福祉法に基づき、地域福祉の推進のために活用されています。

各家庭や学校、企業、福祉団体の協力のもと募金活動に取り組んでいます。

共同募金の仕組みと使い道

共同募金は、募金した町に約70%が返ってくるしくみになっています。残りの約30%は、都城市を含む宮崎県全体のために、そのうち3%は「災害準備等積立金」として災害が起きた時に使われます。

高齢者や障害のある方々、子どもたちをはじめとする地域福祉活動に役立てられています。

また共同募金会では募金の一部を災害時のために積み立て、災害や被災地を支援するために使われています。

赤い羽根共同募金実績

令和2年度募金実績(令和3年3月末現在)

赤い羽根共同募金実績 17,685,027円(10月1日~12月31日)

戸別募金 各家庭で集めていただいた募金 11,113,649円
職域募金 職場で集めていただいた募金 1,529,497円
街頭募金 店舗等の街頭で呼びかけて集めて頂いた募金 448,134円
空缶・興行募金 チャリティや募金箱で集めていただいた募金 621,278円
法人募金 企業や篤志家の方からいただいた募金 3,473,694円
学校募金 保育園、幼稚園、小中高・専門学校等で集めていただいた募金 905,774円

共同募金会のホームページ「はねっと」で市区町村ごとの募金の使いみちが検索出来ます。
赤い羽根データーベース「はねっと」

関係機関へのリンク

お知らせ

一覧へ

2021年9月28日
10月1日から赤い羽根共同募金運動がはじまります。
2020年10月2日
赤い羽根共同募金運動が始まりました!
2019年10月25日
【義援金】台風第19号災害義援金の受付について

お問い合わせ

都城市共同募金委員会
〒885-0077 都城市松元町4街区17号 都城市総合社会福祉センター
連絡先:Tel 0986-25-2123 Fax 0986-25-2103
Facebookページ:https://www.facebook.com/miyakonojo.kyodo.bokin/