新型コロナウイルス対策における生活福祉資金等の特例貸付ついて

2020年5月26日

※相談窓口は電話相談・来所相談ともに9:00から16:00までとなっています。

新型コロナウイルス感染症の発生による休業や失業等により、一時的又は継続的に収入減少した世帯を対象として、生活福祉資金貸付制度における福祉資金(緊急小口資金)及び総合支援資金(生活支援費)について、償還免除の特例を設けた貸付を実施することになりました。

1 受付期間
令和2年3月25日(水)から令和2年12月末まで

2 貸付資金種別
福祉資金(緊急小口資金)、総合支援資金(生活支援費)

3 事前問合せについて
現在、多くの相談が寄せらせていますので、相談までに時間を要する場合がございます。
貸付の条件や準備いただく書類等の確認も含め、あらかじめ電話でお問合せいただけますと相談日時の予約受付によりスムーズな対応を行うことができますので、
一度、電話にてお問合せください。

生活福祉資金の特例貸付について(PDF)

【お問合せ先】
都城市生活自立相談センター(都城市社会福祉協議会 生活支援課)
TEL 0986-46-5325
相談時間 9:00から16:00まで ※土日祝日を除く