訪問入浴介護事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について

2021年1月11日

 令和3年1月9日夜、当事業所の登録型看護職員1名(60代、女性)が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
 当該職員は、1月4日・6日・7日に訪問入浴介護事業に従事し、8日に市内の医療機関を受診(PCR検査)した結果、9日の夜に陽性と判明しました。
 10日、保健所の指導の下、利用者・家族5名と事業所管理者及び同行職員5名が濃厚接触者としてPCR検査(行政検査)対象者となりました。
 このため、1月11日(月)より17日(日)までの訪問入浴介護事業所を臨時休業いたします。
 また、同じ建屋内の居宅介護支援事業所と通所介護事業所も、念のため1月13日(水)まで臨時休業とさせていただきます。
 (今後の保健所指示等により変更になる可能性があります。)
 今後につきましては、保健所をはじめ関係機関と連携し、ご利用者・ご家族の安全確保を最優先に、施設内外への感染拡大防止に向けて最大限の努力をして参ります。