ご意見の受付

ご意見・ご要望の受付について

都城市社会福祉協議会・子育ち応援課では、利用者の皆様・地域の皆様からご意見・ご要望につきまして適切に対応して参ります。
お気づきになられた点やご意見・ご要望をお寄せください。
園や保育の資質の向上、また信頼が得られるように適切な解決と改善を行ってまいります。

お名前※必須
ふりがな※必須
メールアドレス※必須
電話番号 - -
住所
ご意見の内容※必須

ご意見・ご要望の解決までの流れ

ご意見・ご要望の内容と対応報告

お問い合わせ内容食事の配膳時に並んでいた際、本児と後ろに並んでいた男児とのやり取りの中で男児が腕を噛んでしまう。痕は残らなかったが、本児の迎えに来た祖母にそのことを伝えていなかった。保護者にも電話にて伝えるべきだったが行っていなかった。本児は噛まれたことを父親には話しており、数日後に母親から担任より伝達がなかったことへの問い合わせがある。

このように対応しました

【このように対応しました。】
この度は、ご心配をおかけして誠に申し訳ありませんでした。また、保護者へのご説明が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
今後の対応と改善は以下のようにして参ります。
①どんな小さな傷や友達とのトラブルは、怪我がなくても保護者に伝える案件です。そのことを担任に再度確認し、保護者との細やかなやり取りをしていきます。
②子ども同士のやり取りに注視するよう確認しました。

お問い合わせ内容子ども(4歳児)が園でジャングルジムに登ろうとしたところ、足を踏みはずしてジャングルジムに口腔内(上唇の中)が当たり、負傷しました。口腔内は裂けており、20針縫う手術をしました。 当日、園職員の見守り状況はどうだったのでしょうか? また、怪我した後、すぐ病院に連れていくことはできなかったのでしょうか?

このように対応しました

この度は大きな事故が発生し、申し訳ありませんでした。併せて説明が不十分で、保護者にはご心配とご迷惑をおかけしました。
・当日の職員の状況について 
 園庭では、職員4名分散し見守りをしていましたが、事故が起こったジャングルジムの側にはいない状況でした。
 事故の発生時には、近くにいた職員が、担任に伝え即手当しました。
 〈今後の対応〉
 ジャングルジムのような遊具で遊ぶ際には、必ずすぐ側に職員を配置し、怪我が起こらないよう見守りを強化します。
 
・事故後の対応について
 怪我の手当てをして保護者へ連絡しましたが、職員が怪我の状態を正しく把握しておらず、保護者へ説明が不十分でした。
 〈今後の対応〉
 今回のような大きな怪我の場合は、救急車を手配するか園から病院へ直行するなど(いずれも保護者に連絡します)、
 速やかな対応を行います。

保護者の方には当日の状況を説明し、今後の対応についてもお話をさせていただきました。
今後このような事案が発生しないよう職員一同再発防止に努めて参ります。

お問い合わせ内容排泄のお世話中に、保育士が他の児童の保護者対応を優先しこどもがひとりになってしまった。こどもがびっくりしてドアを閉めたところロックがかかり部屋に閉じ込められてしまいました。4~5分の出来事だったようですが熱中症の心配もあります。ヒヤリハットを使った危機管理体制や報告が上手く機能しているのでしょうか?また、このような事故が起こらない為に今後どう改善していくのでしょうか?

このように対応しました

この度は、ご心配をお掛けしまして誠に申し訳ありませんでした。また、保護者へのご説明が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
今後の対応と改善は以下のようにして参ります。
①ヒヤリハットを使い、日々の保育中の怪我や事故を全職員で検討し、重大な事故につながらないように改善をしていきます。
②今回の事故は、子どもから離れたことが原因です。いかなる場合でも子供だけにしないことを再確認しました。
③職員の報告、連絡、相談の徹底。
④子どもがドアを閉めただけでロックがかかってしまう取っ手であった為、入り口とドアノブを4か所を撤去しました。
 また安全上のため、育児更衣室の入り口の取っ手は、ロックがかかる状態のまま残します。

保護者には、現場の育児行為室をお見せし、説明とお詫びをしました。
今後は、報告、連絡、相談を徹底し子どもたちの安全に十分に留意し教育保育を進めてまいります。

お問い合わせ内容子ども(3歳児)が年長さんの遊びにうまく入れないようです。年長さんに手を出されて、頬が赤くなっていました。以前にも同じようなことがありました。また、職員のおしゃべりが多いのも気になっています。

このように対応しました

 お子さんは年長さんの遊びに興味を持っており、一緒に遊びたいという気持ちが強いようです。また、年長さんは遊びに集中したいという思いがあります。そのため、遊びにうまく入ることが出来ないこともあります。年長さんには、分かっていないところもあるので教えてあげることと、手を出してはいけないことを説明しました。職員がこどもたちの話を聞き、仲立ちしながらより良い関係が築けるように配慮していきます。
 また、職員の私語に関しましては、朝礼・職員会で全職員に周知しました。今後一人ひとりがより気を付けて取り組んでいきます。

お問い合わせ内容3歳児に進級してからノートがあまり書かれておらず、園の様子を知らせてほしいです。

このように対応しました

 連絡ノートに関しましては、3歳以上児になりますとドキュメンテーションにて活動をお伝えする形になっております。ドキュメンテーションとは、毎日こどもたちがどのような学び(活動)をしたのかをクラスごとに写真入りで記録したものです。お昼寝の時間を設けておりませんので、3歳未満児の連絡ノートを書いていた時間に職員が子どもの保育に入るのでドキュメンテーションという形をとっております。お迎えの際にその日の様子を口頭でお伝えしております。また特に気になることがあった場合には、口頭でお伝えし、ドキュメンテーションに別途記入しております。説明不足で申し訳ありません。
 ドキュメンテーションに関しましては園にて掲示もしておりますし、ホームページにて保護者ログインをしていただければご覧になれます。

お問い合わせ内容保育方針は普段から理解しており、服を汚すことは気にしていませんが、着替えた時には下洗いをしてほしいです。 ズボンに尿のにおいが残っていたことも気になりました。

このように対応しました

毎回、着替え後に汚れた服の下洗いをして返すようにしておりますが、誠に申し訳ございませんでした。尿や便などの汚れを始末したズボン、パンツなどを他の服とは一緒に入れず、下洗いをした後に別の袋に入れて返すようにします。全職員に周知し、今後気を付けるように致します。

各園について

縄瀬保育園の写真

縄瀬保育園

〒889-4503 都城市高崎町縄瀬1408番地
連絡先:Tel・Fax 0986-62-3772
谷頭こども園の写真

谷頭こども園

〒889-4602 都城市山田町中霧島3270番地1
連絡先:Tel・Fax 0986-64-1051
おおむたこども園の写真

おおむたこども園

〒889-4505 都城市高崎町大牟田2093番地25
連絡先:Tel・Fax 0986-62-1989